FC2ブログ
    Entry Navigation

    【お知らせ】8月展示会について

    来たる8月24日(土)~8月25日(日)の2日間、展示会を行います。
    今年も場所は鎌倉で、お馴染みの会場「スペースやまご」さんです。
    当初、8月3日(土)~4日(日)で予定しておりましたが、会場側の都合で変更になりました。
    変更になりましたが、本業の添乗員の仕事が忙しかったので、結果的には変更になって、ちょうど良かったです。

    さて、詳細は…
    幸達磨工房主催
    シルバー925
    夏のジュエリー&アクセサリー
    展示会

    開催日:
    2019年8月24日(土)~8月25日(日)
    10:00~17:00まで(最終日は午後4時まで)
    (金曜日は準備日として作品の展示作業を行います。)

    場 所:
    スペースやまご
    神奈川県鎌倉市小町2-2-10

    アクセス:
    JR鎌倉駅下車徒歩5分(小町通り内「壱番屋」さんの角を左折。「ギャラリーやまご」隣り)
    会場地図

    内 容:
    ※シルバー925を使用したハンドメイドのジュエリー&アクセサリー等の展示販売
    ※オーダーメイド応相談(価格に合わせてシルバー以外の素材でも対応可能)
    ※修理・リフォームなどの相談もお受けします。
    ※黒ずんだ銀食器やシルバーアクセサリーの洗浄もその場で行います。(所要時間:30分程度、1個500円~)
    ※今、話題の折り紙アクセサリーもございます。(1,000円~)
    ※うさフェスで人気だった「幸うさぎ」の作品も多数展示
    ※アクセサリーや割引券などが当たる500円玉専用カプセル販売機も!!
    ※お茶やお菓子もご用意しております。お気軽にお越しください。
    ※入場無料!!


    『ゆきまる』が会場の目印です♪

    皆様、お誘い合わせの上、お気軽に、お越しください。

    ★少し先の話ですが、2019年11月23日(土)~11月24日(日)に横浜で開催の「うさフェスタ2019 秋」にも「幸うさぎ」として、出展する事が決まりました!(ブースNo.65)詳細は、また、このブログでお知らせします。

    https://www.instagram.com/p/B1FgDcsHuIg/?igshid=bvcnqqpq7qkf
    スポンサーサイト
    category
    銀細工

    銀細工師への道 542日目 七宝講習24日目

    今日は本来の課題に戻り、薄い銀箔を入れての焼成を習いました。
    銀箔を焼成する下地として、任意の場所に下引き釉薬を薄く焼成します。

    こんな感じ。
    これでは70点だそうで、

    ちなみに、本来は…

    こんな感じに。
    私が焼成したのは下引き釉薬が集まってしまいましたが、本来は下引き釉薬を均等に分散させるのが良いようです。

    70点でしたが、かろうじて合格だったので、ココに薄い銀箔を焼成して、更にその上に色釉薬を乗せ焼成しました。

    焼成前
    そして…
    焼成後

    焼成の時間が少し長かった様で、銀箔が散ってしまったトコロもありました。
    薄い銀箔は焼成時間の調整が難しいですね。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 541日目 七宝講習23日目

    前回の続きで、二重に焼成した銅板の表面の釉薬だけを文字の形に削り、下地に釉薬の色を出し、再度焼成する技法で、文字プレートを作りました。

    文字の削り角度が悪かった様で、文字と背景の境が馴染む…を通り越して、崩れてしまいました。
    商品としてはイマイチですが、技法の体験は出来ました。
    今後の作品作りの参考にはなりました。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 540日目 七宝講習22日目

    今回は七宝講習の前回の続きである特別講習を行いました。

    前回切り出した銅板の上に黄色の釉薬を焼成してその上にシルバーのクロスと、違う色(藤色)の釉薬を焼成する作業です。
    (ちなみに、上の写真は焼成する前の銅板です。)


    藤色の釉薬とシルバーのクロスを置いて焼成します。

    次回は焼成後、紫の所に文字を掘っていきます。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 539日目

    8月24日、25日に鎌倉で行う展示会に出展する作品を作り始めました。
    夏向けのペンダントと言う事で魚のモチーフです。
    朝の集合場所案内係の仕事が長引き、その後、オーダーして頂いた商品をお届けに行ったので、彫金教室に着いたのは午後2時頃でした。それから始めたので、途中までしか出来ませんでした。
    続きは自宅工房での作業になりそうです。
    category
    銀細工