Entry Navigation

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    category
    スポンサー広告

    オリロボ

    今日は彫金教室の日でした。

    彫金教室の開始は11時からです…。

    それなのに、例によって朝のバス駐車場係の仕事があり、本日のツアーバスの最終出発が11時10分で、それを見送らねば、帰るに帰れないのです。
    遅れてきたお客さんもいたり、片付けやらなんやらで、結局、11時半頃まで、持ち場におりました…。

    地元から、彫金教室までは、電車に乗り継ぎ、スムーズに行って2時間くらいです。
    途中にはいろんなお店の立ち並ぶ「横浜駅」や「渋谷駅」といった難関が待ち構えているので、誘惑に負けたり、乗り換えが悪いと3時間くらいかかる場合もあります^^;

    更に、今週の土日は日帰りツアーの添乗が2本入っているので、明日からの添乗の支度もしないといけません。
    また、妹が結婚式の時に使う真珠のピアスを作って欲しいとのオーダーも入っているので、そちらの作業もしなくてはなりません。

    よって、11時半過ぎから教室に行っても講習チケットがもったいないですし、もろもろの理由も重なったので、教室をお休みしました。


    さて、表題の「オリロボ」ですが、数年前、一時期、諸事情により福岡に通っていた事がありました。
    (理由や詳細などについてはニコッとタウンの2010年1月6日の私のブログをご覧ください。)その時期に、ふと入った本屋さんで見掛けた本が「オリロボ」の本だったのです。
    気晴らし(…だったと思います)に買ったのはイイのですが、その時は気が滅入り過ぎていたので、折り紙の本を買ったにもかかわらず、帰宅後、開かずにそのまま本棚へ仕舞っていたのでした。

    そして、その本を昨日、見付けました。

    開いてみると、実際に折ってみたくなり、ひとつ折ってみました。
    オリロボ
    他のバージョンもいろいろありますが、基本の「ORIROBO115」と言うのを折ってみました。
    少し折り方は複雑ですが、フィギアかと思う様なフォルムに感心しました。
    …しかし、この色で折ると「富士山」か「ドラ●もん」か…って感じですね^^;
    「オリロボ」についてはコチラ↓もご参照下さい。
    http://www.appbank.net/2010/11/22/iphone-application/191151.php
    スポンサーサイト
    category
    創作折り紙

    第888回「折り紙で何が折れますか?」

    こんにちは!トラックバックテーマ担当の加瀬です! 今日のテーマは「折り紙で何が折れますか?」です。 縄跳びやけん玉やあや取り…。私たちが子供の頃は、素朴な遊びに、楽しさがありました。皆さんは子供の頃、どんな遊びをされていましたか私は、折り紙を折るのが好きだったんですが、その割には折り目を付けたり、複雑な折�...
    トラックバックテーマ 第888回「折り紙で何が折れますか?」



    私は2歳の時から折り紙・画用紙(落書き帳)・クレヨンを渡しておくと、何時間も黙っていた子どもだった様で、それだけに、折り紙と触れている時間も長く、思いいれも強いです。
    趣味で、色々折ったりします。
    本を見て折れるのはもちろん事、自分で考えた創作折紙もします。
    言わば、その気になって、思いつけば何でも折れます♪

    そもそも、創作折紙を始めたきっかけは、学童保育の指導員のアルバイトをしていた時期に子どもから「ドラゴン折って」と言われた事に始まります。
    最初に正指導員先生から子ども達に紹介された時「折り紙の得意な先生ですよ!」と説明され、折り紙好きな子が集まってきました。
    そこに、ちょっと小生意気な子どもがいて、私を認めようとしておらず、彼が言ったものを折れないと、舐められると思った私は、試行錯誤の末、完成させました。
    お陰で、一目置かれるようになったわけですが・・・。

    私にとってもいい経験で、それが、創作折紙作品を考え出す切欠になりました。

    ちなみに、このブログにも創作折紙作品を何点か載せてあります。

    そのうち、他の作品も掲載していく予定です★ミ
    category
    創作折り紙

    魚の骨

    魚の骨です。昔から魚の骨に愛着がありまして^^;
    折り紙で作ってみようと思い、かつて、考え出した作品です。
    今は額に入れて飾っていますが…。
    魚の骨
    一緒に針金で作った魚の骨とカジキも一緒に飾ってあります。
    category
    創作折り紙

    グリフィン

    2歳頃から折り紙・画用紙・クレヨンを握っていた私。
    創作折紙を始めたのは、18歳の頃。学童保育の指導員のアルバイトで、
    子どもから「『ドラゴン』を折ってくれ!!」と言われたことが切っ掛けでした。

    そして数年後、何作目かに作ったのがコレです。
    グリフィン
    【グリフィン】
    鷲(あるいは鷹)の翼と上半身、ライオンの下半身をもつ伝説上の生物。
    category
    創作折り紙
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。