Entry Navigation

    銀細工師への道 3日目

    本日は前回、合格点がもらえなかったので更に『糸鋸で磨く』作業を続けました。
    前回まる1日と更に11時から始めて…15時半ごろにやっと、合格できました^^
    彫銀0002

    その後は、せっかく作った、このドックタグを㍉単位で切り刻んで、切り刻んだものを『銀ロウ』で『ロウ付け』をしました。
    『ロウ付け』は融点の低い銀化合物を加熱して液化したものを接合したい金属の間に流し込んで接合する事です。
    コレはほとんどクリアーしましたが、最後の課題が上手く行きませんでした><;
    直径2㍉くらいの銀の輪の継ぎ目を『ロウ付け』するのですが、加熱しすぎてしまい、輪が伸びてしまい、釣り針のようになってしまいました><;

    次回は銀の輪の『ロウ付け』の課題からです♪
    スポンサーサイト
    category
    銀細工