Entry Navigation

    銀細工師への道 39日目

    今日も毛彫り留めの練習でした。
    赤い石は何とか留まり、白い(透明)石の留めに移行したものの、銀板と石の境目が解りづらく、なかなか上手くいきませんでした。
    彫銀0053
    写真の左下が唯一の成功作なのですが、石の中央から延びなきゃいけない筋が微妙にずれてしまったため、全部をずらして仕上げたら石のキラメキを表現する留め方なのに、手裏剣のようになってしまいました(^^;)
    コレが中央に来ていれば合格だったのですが…残念(T-T)

    次回こそ「毛彫り留め」をクリアしたいものです。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工