Entry Navigation

    銀細工師への道 116日目

    今日は、ひさびさの彫金教室でした。
    前回作ったドーム型の物をよりスイカに近付けるため、スイカのヘタをロウ付けし、全体に石を敷き詰める「パヴェ留め」をするべく、皿もみをしました。
    もっとたくさん皿もみをしなきゃいけないのですが、少しでも位置がずれると、本体から作り直さないといけないので、慎重に行いました。
    彫銀0140
    今日はココまで。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工