Entry Navigation

    銀細工師への道 248日目

    先日来作ってまいりました、真鍮のバックルですが、なんとか形になりました。
    まだまだ、納得いかない点がありますが、期日が本日までなので、なんとか仕上げました。
    明日、革細工の職人さんにお渡しするつもりだったのですが、この桜の時期、今年は首都圏では例年より15日早く桜が満開になったため、散る前に…と言う事で急に添乗の仕事が忙しくなり、明日も添乗になってしまいました(=_=;)
    しかも、今朝はバスツアー集合場所の大型バス駐車場の係の仕事があり、最後のバスが遅れてきたので、なかなか終われず、彫金教室に到着したのは午後1時過ぎになってしまいました。(通常は午前11時より開講)
    そんな訳で、今日は大忙しでした。

    革細工の職人さんは、ご自分が作られたベルトと合わせて、明日の15時頃には依頼主さんへ郵送するそうなので、何としてでも、今日中に完成させねばならなかったのです。

    完成品はこんな感じです。
    真鍮バックル(表)
    縦:約6㎝ 横:約8.5㎝
    真鍮バックル(裏)
    斜め上から撮影したので、歪んで見えますが、実物は、歪んではいません。

    先程、22時40分頃に無事、お渡しできました。
    今回のバックルの元デザインは革細工職人さんで、それに私が少しアレンジを加えて完成するに至りました。
    革細工職人さんは「歯車の部分が思ったより、細かく出来ててイイ感じだ」とおっしゃって下さいました。
    何とか形になって出来て良かったです。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工