FC2ブログ
    Entry Navigation

    記憶の記録

    だいぶ前に書き始めていたのですが、途中で止まっていたショートショートです。
    昨日、今日の電車に乗っている時間にメール機能を使って書き足して、完成させました。

    「記憶の記録」
    あらすじ:監禁されていた倉庫の様な部屋から連れ出され、小さな部屋の閉じ込められた私。何か様子が変だった。何故こんな事になったのか?記憶の糸をたどるが・・・果たして、この部屋の目的は?

    気になる方はコチラから→「記憶の記録」

    他のショートショートはコチラから→幸達磨の小説一覧

    スポンサーサイト



    category
    オリジナル小説