スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    category
    スポンサー広告
    RelationEntry

    銀細工師への道 27日目

    いよいよ今日から爪留めの講習です。
    実際に爪で石を留める前に、爪を土台にロウ付けする練習という事で、まず爪から作り始めました。
    1㍉厚の銀板を1.5㍉×3.5㍉の大きさに4本切り出し、5.5㍉×5.5㍉の大きさの土台になる銀板にロウ付けします。
    言わば、練習の練習…。
    書くのは簡単ですが、実際にやってみるとなかなか上手くいきません。
    4つを全部いっぺんにロウ付けする事はできないので、どうしても一カ所ずつやっていく事になるのですが、熱を加えすぎると、前にロウ付けしたところが溶けて爪が倒れてしまったり、爪自体が溶けてしまったりします。
    何度も爪を溶かしてしまい、爪を作り直して、やり直しました。
    やっとの思いで、合格がもらえたと思ったら次は本番の練習…ということで、爪の太さが更に細い(実際の商品サイズ)のモノでの練習に入りました。
    なんて事はないと思うでしょうが、爪が細い分、熱の伝導が早く、普通にロウ付けするのも熱の調整が難しく、更に石の大きさより若干小さめになるように爪の位置を微調整しながら行うのです。
    今までで一番難しく、かなりの技術が必要に感じました。
    何度も失敗しつつなんとか本番の練習のロウ付けまで終わらせることが出来ました。
    土台にポンチを打ってくぼみを付け、爪を少し広げたところで今日は終了しました。
    彫銀0030

    次回はココから、各爪に加工を施し実際に留めていくそうです。

    果たして上手くいくのやら…!?
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/146-ea4e1396

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。