銀細工師への道 38日目

    今日もオロシガネ(剣山かな?)作りかと思い、少々気が滅入っていたのですが、さすがに講習日を3日間もつぎ込んだだけあって、多少なりとコツをつかんだ様で、講習が少しだけ進み始めました。
    今までは0.7㍉厚の銀板で、貫通した穴を皿もみに見立てて、彫りを皿もみの手前で止める練習をしていましたが、やっとの事で合格点が出て、2㍉厚の銀板に石留めをする練習へと移行することができました。

    彫銀0051
    ○がついているのが、合格のモノです。位置のズレがあったため、(よくみないと解かりませんが^^;)ハイジュエリーを目指すクオリティーとしては、100点には及ばす95点でした。
    魚子(ナナコ)留め同様、赤い石を留められるようになり、白い(透明の)石が出来たら、この課題はクリアです。
    一番下に赤い石がハマっているのがありますが、コレは不合格です。
    本来は、彫りで出来た毛を魚子で丸めて留めるのが毛彫り留めなのですが、勢い余って、毛を魚子で削ってしまった為、留まりはしましたが、毛彫り留めではないのです…(T-T)
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/164-ee0e949a