銀細工師への道 49日目

    久々の彫銀教室…と言う事で、少々緊張しましたが、調子が良かったのか「縁有りチョコ留め」の白い(無色透明)石版もクリアでき、更に次の課題に取り掛かることが出来ました。
    彫銀0061-表彫銀0061-裏
    【↑白い(無色透明)石での縁有りチョコ留め↑】

    次の課題は、今まで習った彫り留めの復習を兼ね、局面への彫り留めの実践…と言う事で、2㍉厚の銀板を4㍉幅に切り指輪を作ってから、その外側と内側に石を留めるのです。
    彫銀を習い始めた頃は、銀板を丸めただけの指輪を作るのにも、1日掛かりでしたが、かなり技術も上達したようで、40分くらいで指輪が完成しました♪
    更に、彫り留めの最初に習った基本中の基本、「魚子留め(ナナコドメ)」は、いきなり本番の白い(無色透明)石を留めたにも関わらず、難無くクリアできました(^-^)
    彫銀0062

    今日は絶好調だったようです!!

    次回はこの指輪に「毛彫り留め」を同じ様に外側と内側に施すようです。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/184-38ce8928