銀細工師への道 94日目

    今日は「皿もみ」も「彫り」もイイ感じで、課題が進んでおりました。
    後は石をハメ込んで、残った地金を割り、「魚子(ナナコ)」で丸めて留めるだけ…と言うトコまで来た時の事です。
    「皿もみ」に石を入れて深さを見たところ、若干浅めだった為、ポインタで少し削ったところ…
    「ギャギャギャギャ…」と聞き慣れない音が…。
    慌てて、ポインタを外し「皿もみ」の中をルーペを使いのぞき込むと、ドコかで見た事のある無色透明の突起が突き出ているではありませんか!!

    ん!?

    あぁ…コレは練習の為に裏側に留めた白い石(無色透明のジルコニア)のキューレット(カット石の裏側の尖った所の先端部分)ではないですか!!

    そうです。銀板を節約(ケチっているわけではありません^^;)するために、裏側の「皿もみ」に貫通してしまったのです。
    ジルコニアに当たったため、ポインタもダメになってしまい、踏んだり蹴ったりでした><;
    結局、課題は進まず、作りかけのピアスの仕上げをしました。
     彫銀0119
    桜の花風のピアスです。真ん中にピンクのジルコニアをとめました。

    ちなみに、明日、明後日が添乗なので、本日も早退してきました。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/242-8ad79fde