竹島問題:土肥議員、内容を精査せぬまま署名

    民主党の土肥隆一衆院議員は10日、韓国が日本に対し竹島の領土権主張を中止するよう求めた共同宣言文に署名した問題を受け、衆院政治倫理審査会会長および民主党の常任幹事会議長を辞任すると発表した。ただ、議員の職にはとどまると述べた。(IBTニュースより抜粋)

    私の個人的な見解ですが、昔から議員さんはよく「責任を取って辞職します」と言って辞めますが、それは逆に無責任だと思います

    今回の場合、どうせ辞任するなら、「この前の署名は間違いでしたので、取り消します。」と韓国に行って間違いを訂正してから辞めるべきだと思います。
    署名を訂正するのは簡単な事ではないと思いますし、しかも、外国を相手に訂正するなんて、とても難しい事だとは思いますが、そこまでの失敗をしたわけですから、無理だとしても刺し違える覚悟で失敗を訂正すべきです。
    自分の失敗の責任を自分で取らないで、辞めればいいと思っているところが「議員」であるという前に「大人」としての責任感が感じられません。

    こんな人たちを議員に選んだ国民にも責任はあると思いますが、なぜ今の議員は何事にも無責任なんでしょうか?
    ホントに日本をよくしようとか、国益を考えているのでしょうか?
    スポンサーサイト
    category
    日記的なもの
    genre
    日記
    theme
    思うこと・気付いたこと
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/247-f88ed4bf