銀細工師への道 137日目

    ベビースプーンが、ひとまず完成しました。
    鋳造してもらうので、石留めはまだしておりませんが、こんな感じです。
    彫銀0159
    ベビースプーンとプレートでセットで、ご希望によりスプーンの柄の部分にデザインを彫る事も出来ます。
    お互いをボールチェーンで繋いで完成です。

    写真の石は、8月の誕生石ペリドットです。
    図の様にプレートには名前・生年月日・生まれた時の体重などを彫り込みます。ご希望であれば、贈りたい言葉も彫り込めます。
    天然石を使っているので、赤ちゃんに贈る物としては、高価になりますが、スプーンの柄の部分を切り取り成形すれば、誕生石ペンダントのペンダントヘッドにもなるようにしてあるので、大人になってからでも使えます(^-^)
    そして、銀の匙を貰った赤ちゃんは一生食べるのに困らないと言うイギリスの伝承になぞらえ、スプーンの柄の先端は日本人の主食であるお米をデザインした形にしました。

    更に写真では解りにくいですが、プレートを縁取っている縄ですが、周りは安全のため平らにしてありますが、角の銀線と丸の銀線を編み込んだ縄になっています。
    コレは、角の銀線は父親を、丸の銀線は母親を表し、両親が絡み合い守っている赤ん坊(プレート)を守っていると言うイメージで作りました。
    また、プレートの裏面(写真には写っていませんが)は、わざと凸凹に加工しましたが、赤ちゃんの将来への多面性や可能性をイメージした事によります。

    と、いろいろと、赤ちゃんへの私なりの想いを込めた物に仕上がりました。
    たくさんのご注文お待ちしています(^ω^)


    次回は、以前、鋳造してをお願いしていた指輪が出来上がってきたので、その石留めをする予定です。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/296-163fe2a1