銀細工師への道 140日目

    前回から四苦八苦していた「花型埋没留め(仮)」のペンダントと指輪の石留めが出来ました。
    彫銀0161
    ペンダントは3㍉の白い(無色透明の)ジルコニアを留めました。
    石の周りの花弁の部分がくぼんでいますが、その内側は白くなる様に加工してあります。

    彫銀0162
    指輪の方はカボション加工の天然石(オパール)3.5㍉を留めました。
    指輪のサイズは10号です。
    写真では解りにくいですが、石の両脇の模様は片方(左側)は黒く、もう片方(右側)は白くなる様に加工してあります。

    そして、この留め方ですが、正確には名前が付いておらず、「デザインのある『伏せ留め』」の一種だそうなので、あえて個人的に「花型埋没留め(仮)」と呼ぶ事にしています^w^

    次回は9号と11号・12号の指輪に天然石を留める予定です。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/300-028b22a9