ハイキング初級 八海山・吹割渓谷・尾瀬ヶ原ハイキング

    本日の添乗は…
    ツアータイトル:ハイキング初級 八海山・吹割渓谷・尾瀬ヶ原ハイキング
    行き先:新潟県&群馬県 1泊2日

    ツアー内容は…1日目は横浜を出発した後、関越道でトイレ休憩をはさみながら、一気に八海山へ。連休の中日だった為、多くの事故渋滞があり、かなり混雑していました。その関係で行程が2時間ほど遅れてしまったのですが、八海山ロープ-ウェイに乗り、山頂駅付近の散策をして、その後再び関越道に乗り、沼田へ移動し吹割渓谷(フキワレケイコク)の散策で時間を取りました。時間調整をしながら、何とか宿には1時間遅れくらいで到着できました。
    1日目の行程は、ほぼ観光コースでした。
    9日は私の誕生日だと言うのに、学生時代はテスト期間に重なり勉強を強いられ、添乗員の仕事をするようになってからは、毎年この時期は繁忙期なので仕事をしています…。もう、さすがに慣れっこですが^^;
    2日目は8時に宿を出発し鳩待峠から山の鼻を経由して尾瀬ヶ原へ…。尾瀬に初めて来られる方は、駐車場から平らな木道がずっと続いていると勘違いをしているのですが、尾瀬は周りを高山で取り囲んだ盆地のような場所なので、山道を1時間くらい下ってから平らな湿原に続く木道なのです。その平らな湿原を散策した後、また同じ道を歩いて駐車場に戻ってきてもらうのですから、帰りは登り…2日目は初級とはいっても本格的なハイキングの行程でした。
    尾瀬はただいま、紅葉真っ盛りで、とてもキレイでした^^
    10/10 鳩待峠から山の鼻の間の紅葉
    鳩待峠から山の鼻の途中で撮影

    10/10 尾瀬ヶ原から望む燧ケ岳
    尾瀬ヶ原から燧ケ岳を望む

    そして、今回、一番大変だったのがバスの中…初日の朝、予定していた中型バスよりも小型のマイクロバスが集合場所に配車されており、その場で違うバスに来てもらう訳にもいかず、お客さんの人数としてはそのバスに乗れるので、そのマイクロバスで行くことになり、大渋滞している中、長距離の行程をそのバスでこなすことになりました…トランクもカバンがギリギリ3個入るか入らないかくらいの大きさしかなく、棚の上も小さいのでカバンも置ききれず、膝の上にカバンを抱えてもらうしかありませんでした><;
    ハイキングより、バスの中が疲れたツアーでした…。
    スポンサーサイト
    category
    今日の添乗
    genre
    旅行
    theme
    添乗日記
    RelationEntry

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • 2011⁄10⁄12(水)
    • 16:00

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/307-6f4f221d