銀細工師への道 147日目

    展示会に間に合わせるなら、今日中に鋳造のオーダーを出さないといけないと言う事で、展示会用で鋳造予定の作り途中の作品を完成させました。
    彫銀0174
    「スイミー(魚)とネコ」のピアスです。
    この状態で複製し、金具を鎖で繋いで、ネコの目の黒目の部分を燻し、白目の部分に樹脂を入れて完成です。

    その後、せっかくなので、特別講習も受けたいと思い、ピンクシルバーの製造に取り掛かりました。
    ピンクシルバーは、銀:銅:金:パラジウムを50:45:3:2の割合で、溶かして融合させて造るのですが、練習という事で、超高価な金属の金とパラジウムは使わずに、銀:銅を50:50で融合させる事になりました。
    金属によって比重や硬さ、融点もまちまちなので、ただ溶かせば良い訳ではありません。
    ガスバーナーで加熱すること数分後、両方の金属が充分溶けて混ざり合ったのを確認し火を止めて少し冷ましてから、ディクセル溶液に浸け、フラックスを溶かしたら完成です。
    完全に溶けたと思い、火を止めて、糸鋸で切って、加工し始めたところ…なんと、断面がマーブル模様になっているではありませんか!!どうも、銅が完全には溶けていなかったようで、銅とピンクシルバーもどきと銀でマーブル模様をかもしだしていたのです。
    コイツは失敗…と言う事で、もう一度、溶かして融合させたのですが、途中で酸化してしまい、固まらなくなってしまいました(TOT)
    彫銀0175
    そのなれの果てがコレです。溶岩のようですな…完全な失敗です(泣)

    気分を変えて、「キリン」のピアスを仕上げようと思ったのですが、思いのほか、ピンクシルバー製造に時間が掛かってしまい(その上に完成しなかったという最悪の事態…)時間がなく、「キリン」のピアスは展示会までに鋳造するのは諦めました(x_x;)
    彫銀0176
    まだ、途中ですが、こんな感じになってます。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/315-65bb1809