銀細工師への道 番外編 27

    今朝もツアーバスの送り出しの仕事があり、早朝で仕事が終わったので、帰宅してから、先日の添乗精算書や報告書の作成をした後、明日の添乗の準備をし、自宅工房で作品作りをました。
    当初の予定では、今日は帰宅後は彫金三昧の予定だったのですが、明日の添乗のお客さんの増減等がありバタバタしていたため、工房に入ったのが午後2時ごろからになってしまいました…。
    ですが、いくつか完成したので、画像アップします。
    彫銀0187
    左のペンダントは「波」をイメージし亀で石を留めてあります。留めた石は『シェル(貝)』です。
    真ん中のペンダントヘッドは「植物の発芽と実り」をイメージしました。留めてあるのは『パール(淡水真珠)』と『ジルコニア』です。
    右のペンダントは解りにくいかもしれませんが、ハートとスペードを組み合わせてクローバーの葉っぱの様にしてあります。石は留まっていません。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/321-578e8efc