銀細工師への道 155日目

    今日からいよいよ、新しい課題「彫り」がスタートしました。
    彫刻刀の様な鏨(タガネ)をオタフク(小型のトンカチの様なもの)で叩きながら、金属板を彫って行くのですが、なかなか思っているように刃先が動いてくれず、オタフクの叩き方を失敗すると、鏨の刃先が折れてしまうと言う、難しい作業なのです。
    先生も「長い道程になると思いますが、頑張ってくださいね」との事。
    本日は基礎の基礎で三日月を彫ったのですが、全然、思う様にいかず、三日月の形すらなりませんでした。
    彫銀0195
    本来は銀板で練習した方がイイのですが、最初から銀板で練習すると莫大な教材費が掛かってしまうので、最初のうちは銅版で練習するそうです。銅の方が銀よりも硬いし単価が安いので、練習にはもってこいだそうです。
    基礎の基礎で2日間くらいは掛かるのが平均と言うので、気が遠くなりそうですが、「彫り」を施した作品が作れるようになると、作品の幅もグンと広がりそうなので、頑張ります。
    3枚両面彫りましたが、合格には届かず…。

    悩んでいたところに、新たなオーダーのメールが…。

    添乗の仕事でお世話になっているバスのドライバーさんに赤ちゃんが産れたそうで、添乗員仲間で何か贈り物をしようという事になり、私のベビースプーンが採用され、オーダーが来たのです。
    渡すのが来週の月曜日という事で、課題そっちのけで、途中からべビースプーン作りに…。
    彫銀0196
    前回作った時に型取りをしてあり、鋳造した物があったので、仕上げ磨きをし、微調整と石留めだけで、何とか形になりました。
    次回、スプーンと一緒にぶら下げるネームプレートを作ります。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/329-d50cc59c