銀細工師への道 157日目

    今日こそ課題である「彫り」を重点的にやろうと思っていたのですが、先日鋳造&複製を頼んでいたシャトンパーツが出来上がって来たので、早速、オーダーされていた「雪の結晶のイヤリング」の下に付けてみました。
    彫銀0200
    こんな感じです。
    シャトンパーツとは石留めのパーツの一つで円筒形のパイプの周りに爪を立てたパーツの事です。
    このパーツは6本爪です。
    雪の結晶の下に石留めしたパーツを下げた事により、雪の結晶から垂れる雫を表現しました。
    ちなみに留めた石は「ジルコニア」です。

    コレが、完成した後、昨夜、いつもお世話になっているバス会社さんの忘年会に誘われて出席した際に、しっかりちゃっかり注文を受けてきたピアスの作製に取り掛かろうとしたのですが、酒の席でのオーダーだったので、再度確認のためメールを送ったところ…ちょっと、待ってほしいとの事。
    ドライバーさんからのオーダーは一時ストップし、「彫り」の課題に取り掛かりました。

    三日月形を150回くらい彫っていたのですが、なかなかうまくいかないものです。
    先生曰く、最初の頃より斜面が滑らかになって来ているとの事なので、何となく、身体ではコツをつかみかけているのかもしれません。
    ですが、合格ラインには今一歩届かずでした…。

    明日は添乗員の会社の忘年会です。
    また、しっかりちゃっかり、営業してきちゃいますかね♪
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/331-e265650e