古都・金沢自由旅行4日間

    本日と昨日の添乗は…
    ツアータイトル:古都・金沢自由旅行4日間
    行き先:石川県 1泊2日(28日~29日)

    ツアー内容は…タイトルは「古都・金沢自由旅行4日間」ですが、添乗期間が1泊2日とはいかがな事かと申しますと、お客様は3泊4日なのですが、バスとドライバーさん、添乗員は1泊2日で、帰ってしまう訳です。お客様はどうやって、帰るかと申しますと、出発日から2日後に出たバスが帰る時に、乗って帰るのです。
    つまり、お客様にとっては行きと帰り、違うバスと添乗員な訳です。バスと添乗員にとっては、往路と復路で違うお客様をお乗せして帰って来る訳です。ちょっと複雑ですが、往路と復路の添乗員同士が連絡を密にとって引き継ぎを上手くすればよい話で、業界では「送迎コース」と呼んでおります。

    さて、今回のコースですが、28日の朝7時に横浜を出発し、町田でお客様を乗せて、中央道経由で圏央道を回り、関越道から上信越道を経て、北陸道の金沢東インターまでトイレ休憩をはさみつつ移動し、一路金沢市内のホテルへ向かうコースでした。ホテルに直接向かうだけなのですが、遠方のため、宿到着が4時頃でした。
    お客様はお部屋に入ったら後は自由行動のスタートです。

    夕食のオプションを申し込んでる方はホテルで特別料理のメニューをお召し上がりいただきましたが、基本的にはホテルでの朝食のみツアー料金に含まれていて、その他の食事は付いていませんので、各自で自由に食事をとっていただき、3泊4日を過します。

    添乗2日目…29日(私のお迎えするお客様(26日発のお客様)にとっては4日目)の午前中はオプショナルツアーが組まれており、事前にお申込みされいたお客様を午前中だけの観光コースへご案内するのです。今回のオプショナルツアーの内容は…「近江町市場」「ひがし茶屋街」にお連れして、観光ガイドさんと一緒に「金沢兼六園」を廻り「兼見御亭(けんけんおちん)」で金沢名物の治部煮の昼食をお召し上がりいただき、ホテルに戻ってくると言うコースでした。
    そして、ホテルへ戻ったら、26日に出発し29日に帰られるお客様をバスにお乗せして、帰路に着きました。


    ちなみに、添乗員とバス乗務員(ドライバー)さん(今回は長距離だったのでドライバーさん2名乗務でした)も、ホテルに到着して、お客様がお部屋に入って、バスの掃除やホテルでの支払いや精算業務や雑用が終わったら、自由行動です。(添乗員もドライバーさんも夕食は付いていませんので…)
    そこで、久しぶりに一緒に仕事をしたドライバーさん達だったので、一緒に夕食を食べに行きました。
    金沢の駅まで来ると、何故かミニュチュア版の東京スカイツリーが動いてるではありませんか!?何故に金沢でスカイツリー???と思って近寄ってみると、なんと、NHK金沢支局のマスコットキャラクター「ことじろう」君ではないですか!!(古都金沢の「古都」=「こと」と、金沢兼六園で有名な「琴柱灯篭(ことじとうろう)」を掛け、「琴柱灯篭」をモデルに作った「ゆるキャラ」だそうです。)
    NHK金沢支局マスコット「ことじろう」
    言われてみたら、琴柱灯篭に見えないこともないですな^^;

    「これから、生中継をするので、金沢市民の方集まってくださ~い」とNHKの職員の方が道行く人たちに声を掛けていましたが、私は(横浜市)金沢区民ではありますが、金沢市民ではなかったので、写真だけ撮って足早に退散してきました^^;
    その後、我々はラーメン屋さんで食事をしました。
    スポンサーサイト
    category
    今日の添乗
    genre
    旅行
    theme
    添乗日記
    RelationEntry

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • 2011⁄12⁄30(金)
    • 19:41

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/338-ed8913ca