刀剣博物館

    添乗員を始めた頃から親しくさせていただいているバス会社のドライバーさんと刀剣博物館に行ってきました。
    昨年から行こうと言っていたのですが、なかなか実現できず、閑散期であるこの時期にという事で行ってきました。
    国宝や重要文化財に指定されている太刀や刀が展示されており、5月6日までは企画展示で今年の干支である龍をモチーフにした刀装具を展示する「刀装具にみる龍の世界」展もしておりました。

    場所は渋谷区代々木の住宅内にあります。最寄駅は小田急線の「参宮駅」から徒歩8分、または、京王新線「初台駅」から徒歩7分です。
    ご興味のある方、一度は訪れてみてください。

    ちなみに、太刀と刀は一緒のように見えて、別物です。
    太刀は刃の長さが2尺(60㌢)以上あり、平安時代から室町時代に作られたもので、刃を下にして腰に佩く(はく)もの。
    刀は刃の長さが2尺(60㌢)以上あり、室町時代以降に作られたもので、刃を上にして腰に指すもの。
    だそうです。
    実戦的に考えると、太刀は甲冑を着た時に鎧の上から腰に佩き、馬上から歩兵を斬るのに適しています。
    刀は着物を着ている時に帯に指しており、路上での斬り合いに適しています。

    日本刀の刃文もさることながら、目貫(刀身が柄から抜け出さない様に刃を留める為の釘(目釘)に被せる留め具)の彫金が素晴らしく、私の今後の作品制作の参考にもなりました。

    いろいろと撮影してきたかったのですが、館内撮影禁止だったので、頭の中に焼き付けてこようと思い、じっくり見ていましたが、出てきたところの看板に目貫を大きくした写真が写っていたので、コレはOKだろうという事で、しっかりちゃっかり撮影してきました。
    龍図目貫
    実物の大きさは2㌢程でした。
    江戸時代の物ですが、よくもココまで細かい細工が出来るものです。昔の人は凄いですね…。
    スポンサーサイト
    category
    日記的なもの
    RelationEntry

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • 2012⁄01⁄21(土)
    • 13:39

    壁]*´・ω・`)ノオジャマシマスゥ♪

    写真は1枚だけでしたかw(≧▽≦;)アチャー

    2cmほどのモノにこの細工は凄いですね(人´∀`).☆.。.:*

    しかも私の大好きな…龍かな?

    撮影禁止ってコトは実際に見に行かなくてはダメですねw
    • 2012⁄01⁄22(日)
    • 22:02

    Re: 壁]*´・ω・`)ノオジャマシマスゥ♪

    > 写真は1枚だけでしたかw(≧▽≦;)アチャー
    はい。撮影禁止だったので、撮影できませんでしたので…^^;

    > 2cmほどのモノにこの細工は凄いですね(人´∀`).☆.。.:*
    私も彫金教室の課題で「彫り」をしていますが、全然上達しません…TДT

    > しかも私の大好きな…龍かな?
    大好きでない龍もあるのですか??

    > 撮影禁止ってコトは実際に見に行かなくてはダメですねw
    代々木なのでその気になれば、行かれますよ♪
    • 2012⁄01⁄23(月)
    • 00:23

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/340-bd3eada7