銀細工師への道 番外編 31

    3月21日に父方の祖父が亡くなり、翌日(22日:木曜)が通夜式、翌々日(23日:金曜)が告別式でした。
    私は21日が添乗だったので、すぐには駆けつけられず、翌日に添乗の報告と精算業務を済ませ、その足で祖父が住んでいた新潟県上越市へ。
    祖父の事についてはニコッとタウンのブログでも紹介させていただきましたが、祖父は寡黙であまりしゃべらない人でしたが、いつもニコニコしていていろんな方から、愛されていたお酒が大好きな人でした。
    しかも、病気で倒れるまでは自分の畑や田んぼの世話をしてよく、美味しいお米を送ってくれました。また、日曜大工が趣味で趣味が高じて、若い時に住んでいた住居は、知り合いの大工さんから頂いた、廃材などで、自分で作ってしまったそうです。技術もプロの大工さんと勝るにも劣らない程だったそうです。
    とにかく、良く働く人でした。
    いつもなら、添乗で忙しいこの時期ですが、たまたま、休みが入っており、23日の金曜日も彫金教室が休みの日だったので、休みの調節をせずに祖父を見送ることが出来ました。

    さて、そんな訳でバタバタしており、なかなか自宅工房での作業が出来なかったのですが、今日、久しぶりに作業をしました。
    いろいろ作っているので、途中の物が多いのですが、仕上がった物を紹介します。

    彫銀0219
    先日作った、ローズクォーツのピアスのイヤリング版です。
    同じデザインにすると重いためイヤリングだと落ちてきてしまうのです。
    なので、この形にしました。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    • 2012⁄03⁄27(火)
    • 23:25

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/363-678f3a7f