銀細工師への道 381日目

    詳細はまだ、知らされておりませんが、今年の11月21日(土)~22日(日)に開催されるデザフェスvol.42に出展する事が決まりました。

    デザフェスとは、デザインフェスタの略で、東京ビッグサイトで、毎年5月と11月に開催される大きな文化祭の様なもので、オリジナル作品の発表や販売が出来る場所だそうです。

    デザフェスに来られる方は1日1万人以上との事ですが、よく行く人から聞いた話によると、販売価格帯が、アクセサリーだと3,000円~5,000円くらいだそうで、樹脂製やビーズ、プラスチック製、木工など、材料費が安価なものが多いとの事。

    私の作品は、高級ブランドでも使用している純度の銀である、シルバー925製の物や、18金製、プラチナ製の物ばかりで、今まで作りためた物の販売価格は、デザフェスに出展している物の倍以上なので、とても、その価格帯では売れません。
    そこで、見栄えがして、デザフェスの価格帯でも、販売出来る商品を作らなくてはならなくなりました。
    自宅工房でも、作っていますが、あと、4ヶ月しかありませんので、結構、厳しい時間割です。

    夏休みになると、バスツアーも増え、添乗の仕事も増えるでしょう…。時間が足りない…。
    という事で、彫金教室に来ている時もデザフェス出展用の商品を作りつつ、課題に取り組んでいく事にしました。

     今日は、花のモチーフを2つ作り、鋳造をお願いしました。

    その後、立体地金加工の課題を行いました。
    前回、取り組んでいた、葉っぱの形成は技術を修得しにくいそうなので、単純かつ技術を修得しないと形成出来ない形…という事で、逆に湾曲した形状のリングを作る事になりました。
    銀板から叩きだけで形成します。
    一度は失敗しましたが、何とか、形になって来ました。

    この課題はもうすぐ、クリア出来そうです。
    スポンサーサイト
    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/685-4ad90fa7