ヤギとワニの合成改造人間

    仮面ライダーアストロンの敵キャラの改造人間を考えていたところ、ニコッとタウンのお友達が、ヤギとワニが怖いと言っていたので、そこからヒントを得て、こんなものを作ってみました。
    骨組みを針金で作り石粉粘土で肉付けし、樹脂風粘土で表皮と筋肉の膨らみなどを表現しました。
    樹脂風粘土は乾いても完全硬化せず、柔軟性があるので、間接も稼動します^^;
    合成獣 正面
    口が大きい所と体色が深緑なトコロがワニ風ですね^^;
    顔の形と足先はヤギ風にしました。足先は蹄をイメージしてます。
    腰蓑を紐で作ったのですが紐がほつれてないので、ちょっと違和感がありますが…。
    合成獣 合成獣 顔面アップ 合成獣(大)
    目玉はヤギの目玉に近くしました。不気味ですねぇ~><
    角が湾曲しねじれてます。刺されたら痛そうですねぇ…。

    きっと、襲われる時最後に目に映るのは…
    合成獣 襲撃
    こんな光景でしょう…。

    合成獣 背面
    背中にはワニの背びれ(?)をイメージした突起をつけてみました。

    さてココで問題。
    『合成獣人●●●●』って感じの名前にしようと思っているのですが、●●●●の部分の肝心の名前が決まってないのです…。
    ヤギ+ワニ…ゴート+クロコダイルorアリゲーターですので、
    ①ゴートダイル
    ②ゴートゲーター
    ③クロゴート
    ④アリゴート
    ⑤その他
    どれがいいですかね!?
    スポンサーサイト
    category
    オリジナルキャラクター
    genre
    趣味・実用
    theme
    模型・プラモデル・フィギュア製作日記
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/88-1fc307d5