FC2ブログ

    銀細工師への道 551日目 七宝講習30日目

    さて、今日は七宝講習でしたが、先生の発案で七宝で遊びましょうという事になり、フリット七宝をする事になりました。
    フリットとは色釉薬や色ガラスを粒状にした物で低温でも焼成出来る物です。
    まずは銀板と銅板の上に模様の入った透明なフリットと不透明のフリットを置いて焼成
    ワザと焼成時間を調整して、その変化を見る…と言うのをやってみました。

    焼成後、銀板透明は熱を冷ましている時に割れてしまいました。




    そして、オーロラフリットの焼成
    オーロラは650℃くらいで焼成しないと消失してしまうそうですが、650℃で5分以上焼成したのに、ガラス自体が溶けず、そのまま10℃ずつ温度を上げていき、結局、750℃でやっと溶けたのですが、オーロラは消失してました。
    で、どうせなら、900℃くらいまで上げてみようと言う事で、高温焼成した結果が左下のものです。
    右下のは、銀板透明のがメキシコの覆面レスラーみたいだと言ってた方がいたので、おふざけで写真合成し作ってみましたwww



    スポンサーサイト



    category
    銀細工
    genre
    趣味・実用
    theme
    ハンドメイド*銀細工
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/909-683bef18