改造人間ジーザスセザス

    オリジナル小説仮面ライダーアストロンの登場怪人で最初に登場する改造人間を作ってみました。
    『ジーザスセザス』という名前の由来ですが、直訳すると『イエスのハサミ』となります。
    この怪人はハサミムシとサソリの合成改造人間で『セザスコーピオン(ハサミ+サソリ)』と言う名前を付けられたのですが、本人が人間社会(=イエス・キリスト)との断絶とキリスト教の水先案内人≒ジーザスから、改造人間の水先案内人であると言う意味を込めて名乗ったと言う設定です。
    前回作ったヤギとワニの合成改造人間と同様の作り方で作りました。
    ジーザスセザス 正面

    ジーザスセザス 背面 ジーザスセザス ジーザスセザス 背面マント付
    小説内では最初、マントを羽織って現れましたので、マントを付けてみました。

    仮面ライダーアストロンの小説はコチラ⇒仮面ライダーアストロン(序章の1ページのみ公開中)

    スポンサーサイト
    category
    オリジナルキャラクター
    genre
    趣味・実用
    theme
    模型・プラモデル・フィギュア製作日記
    RelationEntry

    Comment

    Trackback

    http://yukidarumaworld.blog89.fc2.com/tb.php/92-6920ce70