FC2ブログ

    銀細工師への道 552日目 七宝講習31日目

    前回の七宝を使って遊ぼうの続きをしました。
    まず、板ガラスからガラス切りなどを使って直径6㍉の円を切り抜きました。

    そこに、前回使ったフリットを一粒乗せて焼いてみました。

    イクラみたいな物が出来ました。

    次に、フリットの下に釉薬を敷いてから焼いてみると…

    焼成前


    焼成後

    瞳の様な物が出来ました。
    コレを動物の眼として石留めした作品も作れる様になりました!

    ガラスを切るのは難しかったですが、なかなか面白かったです。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 551日目 七宝講習30日目

    さて、今日は七宝講習でしたが、先生の発案で七宝で遊びましょうという事になり、フリット七宝をする事になりました。
    フリットとは色釉薬や色ガラスを粒状にした物で低温でも焼成出来る物です。
    まずは銀板と銅板の上に模様の入った透明なフリットと不透明のフリットを置いて焼成
    ワザと焼成時間を調整して、その変化を見る…と言うのをやってみました。

    焼成後、銀板透明は熱を冷ましている時に割れてしまいました。




    そして、オーロラフリットの焼成
    オーロラは650℃くらいで焼成しないと消失してしまうそうですが、650℃で5分以上焼成したのに、ガラス自体が溶けず、そのまま10℃ずつ温度を上げていき、結局、750℃でやっと溶けたのですが、オーロラは消失してました。
    で、どうせなら、900℃くらいまで上げてみようと言う事で、高温焼成した結果が左下のものです。
    右下のは、銀板透明のがメキシコの覆面レスラーみたいだと言ってた方がいたので、おふざけで写真合成し作ってみましたwww



    category
    銀細工

    銀細工師への道 550日目

    今日は七宝講習ではなく通常の講習でしたが、リングのオーダーが入っていますので、リングを作りました。
    花とハートのモチーフです。
    まだ途中ですが、2パターン作りました。

    花が3つにハート。


    小さい花1つに大きなハート。

    あと1つデザインがありますが、ここまでで講習時間が終わってしまいました。
    続きは自宅工房で行う事にします。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 549日目 七宝講習29日目

    前回の続きです。2㍉の銀板の上に薄金箔と薄銀箔を焼成したものの上に有線を、立てました。

    そして、焼成。


    焼成後は色入れをして再び焼成。


    色釉薬の焼成も終わったら、表面を削り、滑らかに。(写真は削っている途中のものです。)

    削っている途中で講習時間が終わってしまいました。
    category
    銀細工

    銀細工師への道 548日目 七宝講習28日目

    先日から始めた薄銀箔と薄金箔を使用した講習に新たに習う技法、有線七宝を取り入れ、更に難易度の高い講習となりました。
    薄銀箔と薄金箔は何とか焼成できました。その上から、更に銀張白透の釉薬を焼成し、白笈(はくきゅう:蘭の球根から精製したでん粉のり)で有線(0.1㍉厚で幅1.5㍉のリボン状の銀板)を仮留めして焼成するのですが、有線を切って形にしている所で講習時間が終わってしまいました。
    続きは次回です。
    category
    銀細工